宮城地区サケ見送り隊

土曜日の「サケ見送り隊」に先駆けて、宮城地区の企業等で飼育してきた稚魚の放流を行いました。

ニッカウヰスキー仙台工場、仙台環境開発、宮城総合支所、国土交通省仙台西国道維持出張所と、土曜日に参加できない自宅で飼育してきた市民の方が、自慢の稚魚を持ち寄りました。

飼育を開始した時期や水槽を置いた部屋の室温等で、成長が異なるため大きさはバラバラですが、皆さんそれぞれに稚魚の様子を確かめ合っていました。

 

冷たい北風が吹くうえ雪代が混じった冷たい水という、温室育ちの稚魚たちには厳しい日となりましたが、里親さんたちに見送られて川の流れに泳いで行きました。

What's New

ここには全ページに

共通の項目が表示されます。

 

<利用例>

What's New!

 

<利用例>

お問合わせはこちらから