水を得たサケ

澱橋上流にある分流は、一昨年、流入口を掘下げたことでサケの産卵床がいくつも見られ、良好な観察スポットになっていました。しかし、春の大雨で流入口がふさがれてしまい、ちょろちょろとしか水が流れておらず、産卵場所としては水量が足りない状態でした。先日、有志の方が開削したことで、以前よりもずっと水が流れるようになりました。

 

すでに数組のペアが産卵しており、間近でその姿を観察することができます。

ぜひお近くを通った際にはご覧になって下さい。

What's New

ここには全ページに

共通の項目が表示されます。

 

<利用例>

What's New!

 

<利用例>

お問合わせはこちらから